見出し画像

私たちは今、いったい何に挑むべきなのか? ”挑戦へのヒント”が見つかる 【おすすめ記事まとめ 2020年】

「地球に暮らす一員として、我々は今、いったい何を信じて、何に挑むべきなのか…?」。昨今のパンデミックにより、“一個人として、社会に対して何ができるのか”ということを、より意識しながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。リモートワークが日常になった今、自身の暮らす環境や、家族と向き合う機会も増え、大切なものに気付き、新たな使命感が生まれた方もいらっしゃることでしょう。その大切なものを守るために、今、一人ひとりの挑戦が問われているのではないかと思います。

「&ローンディール」では、大企業からベンチャーへ、「レンタル移籍」を通じて、大企業からベンチャーへ行き、社会のため、組織のため、そして自分自身のために挑む方々のストーリーを記事にしてまいりました。
そこで、読者のみなさまの、これからの”挑戦へのヒント”になればと思い、この約1年間(2019年4月〜2020年4月まで)に公開された記事の一部をピックアップしました。

▼ 読者アンケートご協力のお願い ▼
【所要時間目安:3分〜5分程度】
いつも「&ローンディール」をお読みいただき、ありがとうございます。今後もより楽しめるストーリーや記事をお届けするために、ぜひ、ご意見・ご感想をいただけますと幸いです! ご意見いただけると励みになります。

ー【01】いつもアタマで考えすぎて行動できないあなたへ
「自分から動いてみると、世界は変わる。わからなくても、まずはやってみる」

「わからないからやらない」のではなく、わからないからこそやってみる。誰からの指示でもなく、自ら動いてみたことで見える世界がある。だからこそ、まずは一歩踏み出してみないと何も始まらない。そんなことを気づかせてくれるストーリーです。








ー【02】”自分を変えたい”と思っているあなたへ
「失敗を恐れるのではなく、成長機会と捉える。何もしないことこそが失敗」

このままでいいはずがない。でも一歩踏み出して、失敗するのはもっと嫌だ…。そうやって失敗をネガティブに捉え、マインドブロックがかかっていませんか? 失敗はあくまでステップ、失敗するからこそ未来が見える。そんな勇気を与えてくれるストーリーをピックアップしました。




ー【03】自分の経験に自信を持ちたいあなたへ
「自らの行動に”責任”を持つことがマインドを強くし、結果、次なる扉が開く・・・」

自信が生まれると、人は大胆な行動ができます。また、その先を切り開いていくエネルギーが湧いてきます。ではその自信はどこから生まれるのか? それは身をもって経験すること、そして、自らの行動に責任と覚悟を持つことです。他責のままでは何も発展がありません。この章では”会社の外に出て、自分はどんな価値創造ができるのか?” という自分への挑戦に関するストーリーを集めました。




▼ 読者アンケートご協力のお願い ▼
【所要時間目安:3分〜5分程度】


ー【04】”思いを伝える”ことが苦手なあなたへ
「”ビジョン”が人を動かす。 ビジョンによって周囲を巻き込むことで、挑戦は加速する」

「自分はこう思っている」、プライベートな仲間内では話せても、組織やオープンの場では、なかなか口にできないという方も多いのでは。しかし、あなたにビジョンや思いがあるとしたら言葉にして伝えないと、それは”なかったこと”になってしまうかもしれません。勇気を伝えてみることで、想像以上に、共感してくれる仲間や、協力してくれる人はいるものです。ここでは、ビジョンや、自分の思いを伝える大切さを教えてくれるストーリーをご紹介します。



ー【05】何をするにも完璧を求めてしまうあなたへ
「最初から100%を目指すのではなく、走りながらでいい」

「やるからには完璧なものを・・・」そうやって、100%納得できる状態でないと行動できない、次に進めないという方も多いのではないかと思います。そんな方に読んで欲しいのが以下の2つのストーリーです。「走りながら、より良いものを目指していけばいい」、そのように考えられるのであれば、 チャレンジへのハードルが下がると思いませんか? ここでご紹介するストーリーは、完璧主義で動けないあなたを後押ししてくれるでしょう。



ー【番外編01】世界は誰にでも変えられる。そのために必要なアプローチとは

あなたの思いや挑戦が、より遠くへ羽ばたくために、所属する企業や組織の中で何をしていったらいいのか? そして、どんなアウトプットをしたら良いのか? それらを考える上で役立つ2本の記事をご紹介します。



ー【番外編02】”自分のWILL”に向き合うことで、本当の挑戦がはじまる

自分に何ができるんだろうか。どんな挑戦をしたらいいのだろうか。挑むべきものが見えない方は、まずはそこから掘り下げていくことも大切。自分の過去・現在を整理し、自分の原体験を見つけることで、きっと、ヒントが見つかるでしょう。最後に、自分自身を内省し、自分のWILLに出会う方法についての記事を2本ご紹介します。



今回ご紹介した以外にも、2019年4月以前に公開したストーリーや、ベンチャー経営者のインタビューなど、様々な挑戦に関する記事があります。ぜひ、合わせてお読みいただけると幸いです。


ーー最後に。さて、みなさんの思いは今、どこにあるでしょうか?
こんな時だからこそ、一人ひとりが今できることに向き合い、挑戦していくことがより良い未来を創っていくのだと思います。ローンディールはこれからも、挑戦する人々に寄り添い、応援していきます。あなたの小さな行動が世界を変えることを願って。

▼ 読者アンケートご協力のお願い ▼
【所要時間目安:3分〜5分程度】
いつも「&ローンディール」をお読みいただき、ありがとうございます。今後もより楽しめるストーリーや記事をお届けするために、ぜひ、ご意見・ご感想をいただけますと幸いです! ご意見いただけると励みになります。

【レンタル移籍とは?】

大手企業の社員が、一定期間ベンチャー企業で事業開発などの取り組みを行う、株式会社ローンディールが提供するプログラム。ベンチャー企業の現場で新しい価値を創りだす実践的な経験を通じて、イノベーションを起こせる人材・組織に変革を起こせる次世代リーダーを育成することを目的に行われている。2016年のサービス開始以降、計36社95名のレンタル移籍が行なわれている(※2020年4月実績)。→詳しくはこちら

ストーリーテラー:小林こず恵
提供:株式会社ローンディール
https://andloandeal.jp/

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
「&ローンディール」は、企業間レンタル移籍プラットフォームを提供する株式会社ローンディールの公式WEBマガジンです。大企業で働く社員が「レンタル移籍」を通じてベンチャー企業で学び、奮闘し、そして挑戦した日々の出来事をストーリーでお届けします。http://loandeal.jp

こちらでもピックアップされています

ローンディールスタッフ コラム
ローンディールスタッフ コラム
  • 7本

「レンタル移籍」を提供する、株式会社ローンディールのスタッフが日々感じていることを記事にしていきます。レンタル移籍者のストーリーを深めていただくきっかけになれば幸いです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。