マガジンのカバー画像

大企業からベンチャーへ ーみんなの挑戦ストーリーー

162
運営しているクリエイター

記事一覧

「ベンチャーで見出した、民間と行政の新しい関係」経済産業省 中山英子さん

もともと好きだったテクノロジーの世界へ  ── そもそも、中山さんはどういった理由で公務員…

「できない」を「できる」に変えて、前に進めていく-大日本印刷株式会社 矢田ゆかりさ…

―営業から企画への異動で、見失ったやりがい  矢田さんがDNPに入社したのは2003年。当時の電…

「ラストマンは自分」覚悟が見せる新たな世界-セイコーエプソン株式会社 川井純さん…

セイコーエプソン株式会社で、プリンターやプロジェクターの画像処理技術などの技術開発に携わ…

「スタートアップで得た、大企業でも生きる組織づくりのヒント」NEC 平澤 俊さん

組織づくりを学ぶため、自ら手を挙げた  ── 平澤さんがレンタル移籍をするに至った経緯を教…

ゴールは「お客様に届けること」。そのために必要なことは何でもやる-セイコーエプソ…

「新しい市場の開拓」に惹かれて ―松下さんがレンタル移籍に応募したきっかけを教えてくださ…

「自分から動いてみることで、可能性は広がる」NTTPCコミュニケーションズ 柴田喜匡さ…

マネジメント層から始まったレンタル移籍――柴田さんは1997年入社ですが、当時のインターネッ…

「自分が大切にしたい想いを軸に働く」朝日新聞社 植木快さんが得たもの

 これまで関わってこなかった分野の仕事に触れる 朝日新聞社に入社して2022年4月で7年目になる植木さん。技術職として採用され、2年目までは社内SEとして、いくつかのメディアサイトの開発・運用に携わった。SEの経験を積んだ後、ビジネスの根幹から関わりたいと、主力のWEBメディア「朝日新聞デジタル」を管轄する部署への異動を志願する。 「エンジニアのバックグラウンドを活かして、朝日新聞のWEBメディア『朝日新聞デジタル』の広告運用チームにジョインしました。メイン業務はシステム開

スキ
26

「自分ですべて実現させなくても、社内の仲間と叶えていけばいい」東芝テック株式会社…

「コトづくり」を体感したい ー 東芝テックに入社を決めたきっかけを教えてください。 大学で…

「自分にできないことを認めたら、より大きなことができるようになった」 京セラ株式…

心に響いた「野菜も人も“ブレ”を許容しよう」  ――西尾さんがベンチャーに行こうと決めた…

「やり方はたったひとつじゃない」東芝テック・松本悠紀さんが得たもの

「何もない状態から何かを生み出していく」という課題 ――そもそも松本さんが東芝テックを志…

大切なのは、「やりたい」という想い -東洋製罐グループホールディングス・竹内友里さ…

ー悔しくて、悔しくて、泣いた。 「お母さんの口癖、イノベーション!」。 現在、2児の母親…

「映える」だけじゃない!デザインのチカラで課題解決を -東芝テック 角田 真結子さん…

東芝テック株式会社のリテール・ソリューション事業部にて、デザイン業務を行っている角田 真…

もがき続けてたどり着いた「なんでもやれるかも」という境地 -大和ライフネクスト 星…

大和ライフネクスト株式会社の星雄太(ほし・ゆうた)さんが、ベンチャー企業で働く「レンタル…

「ベンチャーで得た、チャンスだと信じてチャレンジする力」株式会社オージス総研 安藤崇周さん

ーみんなが幸せに生きることに貢献したい安藤さんは、オージス総研で働いて12年になります。ITアーキテクトやITコンサルタント、プロジェクトマネジャーとして活躍し、直近では技術部に所属していました。そんな安藤さんは「新しいものを生み出すこと」にやりがいを感じるといいます。 「基本的に新しいものをつくるのが好きなんです。他の人が解けなかったような問題を解くとか。とはいえ、ただ新しいものをつくるのではなくて、ITを活用してみんなが幸せに生きることに貢献したいと思いました。実はウェ

スキ
14