&ローンディール

大企業で働く社員が「レンタル移籍」を通じてベンチャー企業で学び、奮闘し、そして挑戦した…

&ローンディール

大企業で働く社員が「レンタル移籍」を通じてベンチャー企業で学び、奮闘し、そして挑戦した日々の出来事をストーリーでお届けします。https://loandeal.jp

マガジン

  • 大企業からベンチャーへ ーみんなの挑戦ストーリーー

  • 上司もまた、挑戦している

  • ローンディールのセミナー・イベント

  • side project

    side projectは、稼働時間の20%を使い、多くの社員をベンチャー企業のプロジェクトに参画させ、個人のキャリア自律や、組織の風土改革を促す越境プログラムです。体験者のインタビューなどをご紹介しています。

  • ローンディールの裏側ーコミュニティやスタッフのことー

記事一覧

ベンチャーの課題解決が、自社を変えるきっかけに【outsight】

大企業社員100人 × ベンチャー経営者が本気で議論する実践研修「outsight(アウトサイト)」はおかげさまで2周年を迎えました。これまで42社にご参加いただき、累計約300…

13

「正解」を探すことをやめて、初めて見えた仕事と自分への向き合い方 / 小野薬品工業株式会社 森﨑悠太さん

応募動機は「自信のなさ」からの脱却ーーまず、レンタル移籍への参加を決めた経緯を教えてください。 小野薬品の「Voyage to Venture」という取組みに応募したのが始まり…

16

「同じ志を持つ人同士がつながれる場をつくりたい」外に出て気づいた自分のWILL / 小野薬品工業株式会社 大内悠太郎さん

コロナをきっかけに生まれた疑問――入社以来続けてきたMRの仕事に、疑問を抱くきっかけがあったのですか?   MRの仕事にやりがいはありました。特に、小野薬品は患者さん…

12

WILLという「立ち返る場所」を得た高校生が選んだ未来とは?

子どもから大人に大きく成長し、自らその先の未来を考えていく高校生の3年間。この期間に、自分が何が好きで、何に力を注いでいきたいのかという「WILL」を見つけることは…

43

大企業を飛び出してみたら、「自ら動く」自分になれた。東芝テック株式会社 五條善雅さん

新規ビジネスに必要な「考える力」「行動力」の不足 ――新規ビジネスの部門への配置転換は、自ら希望されたのですか? そうです。事業部として、既存の製品・事業分野だ…

ベンチャーの課題解決が、自社を変えるきっかけに【outsight】

ベンチャーの課題解決が、自社を変えるきっかけに【outsight】

大企業社員100人 × ベンチャー経営者が本気で議論する実践研修「outsight(アウトサイト)」はおかげさまで2周年を迎えました。これまで42社にご参加いただき、累計約300名の方がベンチャー企業のリアルな事業課題やその解決策について議論してきましたが、現在は次なる動きも生まれ始めています。そこで今回、2022年から参加いただいているNTTドコモ九州支社の担当者・松永敦さんに、「outsigh

もっとみる
「正解」を探すことをやめて、初めて見えた仕事と自分への向き合い方 / 小野薬品工業株式会社 森﨑悠太さん

「正解」を探すことをやめて、初めて見えた仕事と自分への向き合い方 / 小野薬品工業株式会社 森﨑悠太さん

応募動機は「自信のなさ」からの脱却ーーまず、レンタル移籍への参加を決めた経緯を教えてください。

小野薬品の「Voyage to Venture」という取組みに応募したのが始まりです。会社の看板が通用しないベンチャーで1年経験を積むという取組みで、製薬会社である小野薬品がより広く事業を展開していくため、社員の視野を広げる目的で始めたものです。

その中の一環で「レンタル移籍」が導入され、募集を知っ

もっとみる
「同じ志を持つ人同士がつながれる場をつくりたい」外に出て気づいた自分のWILL / 小野薬品工業株式会社 大内悠太郎さん

「同じ志を持つ人同士がつながれる場をつくりたい」外に出て気づいた自分のWILL / 小野薬品工業株式会社 大内悠太郎さん

コロナをきっかけに生まれた疑問――入社以来続けてきたMRの仕事に、疑問を抱くきっかけがあったのですか?
 
MRの仕事にやりがいはありました。特に、小野薬品は患者さん一人ひとりの治療経過を大事にしています。自分が提案した治療選択肢が患者さんのお役に立てたことを医師からお聞きすると、「小野薬品のMRをしていてよかった」と感じます。
 
ただコロナ禍になり、患者さんやそのご家族も通院を控える中で、医療

もっとみる
WILLという「立ち返る場所」を得た高校生が選んだ未来とは?

WILLという「立ち返る場所」を得た高校生が選んだ未来とは?

子どもから大人に大きく成長し、自らその先の未来を考えていく高校生の3年間。この期間に、自分が何が好きで、何に力を注いでいきたいのかという「WILL」を見つけることは、未来の選択にも大きく影響をもたらすでしょう。社会人だけでなく、高校生にもそんな「WILL」に出会う機会を提供したい。そんな思いから、ローンディールでは高校生に向けた「WILL発掘ワークショップ」を実施しています。

埼玉県の筑波大学附

もっとみる
大企業を飛び出してみたら、「自ら動く」自分になれた。東芝テック株式会社 五條善雅さん

大企業を飛び出してみたら、「自ら動く」自分になれた。東芝テック株式会社 五條善雅さん

新規ビジネスに必要な「考える力」「行動力」の不足
――新規ビジネスの部門への配置転換は、自ら希望されたのですか?

そうです。事業部として、既存の製品・事業分野だけでは成長が見込めず、新しい製品・事業を拡大していこうと考えていた時期で、新規ビジネスの展開が課題に上がっていました。

私自身も、海外向け製品の設計開発という小さな分野しか経験がないことに不安を抱いたというか。もっと広い経験をしたいと感

もっとみる