&ローンディール

大企業で働く社員が「レンタル移籍」を通じてベンチャー企業で学び、奮闘し、そして挑戦した日々の出来事をストーリーでお届けします。https://loandeal.jp

&ローンディール

大企業で働く社員が「レンタル移籍」を通じてベンチャー企業で学び、奮闘し、そして挑戦した日々の出来事をストーリーでお届けします。https://loandeal.jp

    マガジン

    記事一覧

    「大企業の外に出て、見えたものは?」ベンチャーで修羅場を経験した大企業人材のリアルな声

    ーそもそも、ベンチャーに行くきっかけは何だったのか?  川井:まずは、レンタル移籍に行くことになった経緯も含めて、自己紹介をお願いします。 北村:私は、東京海上…

    「できない」を「できる」に変えて、前に進めていく-大日本印刷株式会社 矢田ゆかりさん-

    ―営業から企画への異動で、見失ったやりがい  矢田さんがDNPに入社したのは2003年。当時の電子デバイス事業部に配属になり、印刷技術を応用した「フォトマスク」という半…

    「自分の弱さを認めたら、仲間ができた」大企業からベンチャーに行ってわかった、仲間を巻き込むために大事なこと5選

    01 率直に頼る まずは「力を借りたい」と素直に伝えてみるということ。大きな組織で働いていると「任されたら全部自分でやらなければいけない」などと考え、抱え込んでしま…

    「大企業の外に出て、見えたものは?」ベンチャーで修羅場を経験した大企業人材のリアルな声

    「大企業の外に出て、見えたものは?」ベンチャーで修羅場を経験した大企業人材のリアルな声

    ーそもそも、ベンチャーに行くきっかけは何だったのか?
     川井:まずは、レンタル移籍に行くことになった経緯も含めて、自己紹介をお願いします。

    北村:私は、東京海上(東京海上日動火災保険株式会社 / 以降、東京海上)で長年営業部門に所属しているんですが、会社が死ぬほど大好きで(笑)。会社の人も大好きだし、組織のためにどうやって働くか、ということだけを考えてきました。転職を考えたなんてことも1度もあり

    もっとみる
    「できない」を「できる」に変えて、前に進めていく-大日本印刷株式会社 矢田ゆかりさん-

    「できない」を「できる」に変えて、前に進めていく-大日本印刷株式会社 矢田ゆかりさん-

    ―営業から企画への異動で、見失ったやりがい
     矢田さんがDNPに入社したのは2003年。当時の電子デバイス事業部に配属になり、印刷技術を応用した「フォトマスク」という半導体部材の営業を担当した。
     
    「営業として海外顧客担当をしていたのですが、もっとお客さんの近くに行きたいという思いで、台湾とシンガポールに駐在しました。技術的なことに関しては日本のメンバーに助けてもらいながら、現地のお客さんとの交

    もっとみる
    「自分の弱さを認めたら、仲間ができた」大企業からベンチャーに行ってわかった、仲間を巻き込むために大事なこと5選

    「自分の弱さを認めたら、仲間ができた」大企業からベンチャーに行ってわかった、仲間を巻き込むために大事なこと5選

    01 率直に頼る
    まずは「力を借りたい」と素直に伝えてみるということ。大きな組織で働いていると「任されたら全部自分でやらなければいけない」などと考え、抱え込んでしまう方も多いのでは。もしくは、「できないのは甘えているから」などと自らを追い込み、素直に助けが必要であることを吐露できない人もいると思います。でも、ベンチャーではスピーディーにものごとを進めていくため、逐一コミュニケーションを取りながら進

    もっとみる