&ローンディール

大企業で働く社員が「レンタル移籍」を通じてベンチャー企業で学び、奮闘し、そして挑戦した…

&ローンディール

大企業で働く社員が「レンタル移籍」を通じてベンチャー企業で学び、奮闘し、そして挑戦した日々の出来事をストーリーでお届けします。https://loandeal.jp

マガジン

  • 大企業からベンチャーへ ーみんなの挑戦ストーリーー

  • 上司もまた、挑戦している

  • ローンディールのセミナー・イベント

  • side project

    side projectは、稼働時間の20%を使い、多くの社員をベンチャー企業のプロジェクトに参画させ、個人のキャリア自律や、組織の風土改革を促す越境プログラムです。体験者のインタビューなどをご紹介しています。

  • ローンディールの裏側ーコミュニティやスタッフのことー

記事一覧

「自分も変わらなきゃいけない」。部下の越境がもたらした、上司の変化

期待と不安を抱えながら、外に送り出す ──まずはベンチャーにレンタル移籍した山口さんにお伺いします。なぜ行くことにしたのでしょうか。 山口:移籍以前、私はR&D部…

部下の挑戦を”止めない”伴走型マネジメントのコツ

応援のきっかけは、会社を変えるための一大プロジェクトのプレゼン—水谷さんは、3年近く慣れ親しんだ府中事業所を離れ、2023年10月から東芝本社の生産推進部に異動し、勤…

19

村田製作所の"越境トリオ”に聞く。「会社は思っているより、自由な場所だ」

会社は動きにくい場所。ではなかった ーみなさん、三者三様、半年間異なるベンチャー・NPOで働いていたわけですが、だいぶ仲が良さそうです。いつ仲良くなったのでしょう…

21

「わかりあえなさ」を認識し、それでもつながることが個人の自律を育む

ー「あなたを見ているよ」と伝えることに価値がある 笠間:会社組織における「個人との向き合い方」というテーマに、あえて全く違う領域で活動されている奥田さんをお招き…

29

キャリア自律が進んだ未来の組織に、越境人材はどのくらい必要なのか?

人事の領域では昨今、「キャリア自律」というキーワードが多く聞かれるようになりました。人材版伊藤レポートにおいては「個の自律・活性化」のポイントとして、「キャリ…

39

大企業のオープンイノベーション推進者が体感した、スタートアップへの越境経験がもたらすもの

スタートアップの視点で大企業を見てみたい-はじめにside project導入の経緯から聞かせてください。 KDDI・清水さん:私はスタートアップとの協業を通じてKDDIの新規事…

12
「自分も変わらなきゃいけない」。部下の越境がもたらした、上司の変化

「自分も変わらなきゃいけない」。部下の越境がもたらした、上司の変化


期待と不安を抱えながら、外に送り出す
──まずはベンチャーにレンタル移籍した山口さんにお伺いします。なぜ行くことにしたのでしょうか。

山口:移籍以前、私はR&D部門で新規事業の新しい種になるような技術開発に取り組んでいました。その中で、感じていた課題が二つあったんです。

一つ目は、自身のビジネス観点が弱いこと。新規事業は、「この技術をどのようにビジネスに活かすのか」といったように、技術とビジ

もっとみる
部下の挑戦を”止めない”伴走型マネジメントのコツ

部下の挑戦を”止めない”伴走型マネジメントのコツ

応援のきっかけは、会社を変えるための一大プロジェクトのプレゼン—水谷さんは、3年近く慣れ親しんだ府中事業所を離れ、2023年10月から東芝本社の生産推進部に異動し、勤務場所も浜松町の本社に変わったそうですね。今日は取材のために府中事業所まで来ていただき、ありがとうございます。

水谷さん(以下、水谷):異動してからも府中事業所には度々顔を出しているんですよ。今は本社で、全国の各拠点の設備や工数の管

もっとみる
村田製作所の"越境トリオ”に聞く。「会社は思っているより、自由な場所だ」

村田製作所の"越境トリオ”に聞く。「会社は思っているより、自由な場所だ」


会社は動きにくい場所。ではなかった
ーみなさん、三者三様、半年間異なるベンチャー・NPOで働いていたわけですが、だいぶ仲が良さそうです。いつ仲良くなったのでしょうか(笑)。

大塚:ベンチャー留学を通じて仲良くなりました。最初は西川さんが発信してくれたことがきっかけだったと思います。

西川:そうですね。みんな同期なのですが、僕が少し先行してベンチャーに行くことが決まったので、自分の得た情報をど

もっとみる
「わかりあえなさ」を認識し、それでもつながることが個人の自律を育む

「わかりあえなさ」を認識し、それでもつながることが個人の自律を育む


ー「あなたを見ているよ」と伝えることに価値がある
笠間:会社組織における「個人との向き合い方」というテーマに、あえて全く違う領域で活動されている奥田さんをお招きしたのは、奥田さんのホームレスの方々との向き合い方に感銘を覚えたからです。奥田さんがどのように個人と向き合われてきたか、ぜひご紹介いただけますか?

奥田さん:35年間、ホームレスをはじめとする生活困窮者の支援のなかで、その人には「誰が必

もっとみる
キャリア自律が進んだ未来の組織に、越境人材はどのくらい必要なのか?

キャリア自律が進んだ未来の組織に、越境人材はどのくらい必要なのか?


人事の領域では昨今、「キャリア自律」というキーワードが多く聞かれるようになりました。人材版伊藤レポートにおいては「個の自律・活性化」のポイントとして、「キャリアを企業に委ねるのではなく、キャリアオーナーシップを持ち、自らの主体的な意思で働く企業を選択すること。(中略)社会人になった後も継続的な学び直し、時代にあったスキルセットを身につけること」と指摘されています。

私達ローンディールは、「越境

もっとみる
大企業のオープンイノベーション推進者が体感した、スタートアップへの越境経験がもたらすもの

大企業のオープンイノベーション推進者が体感した、スタートアップへの越境経験がもたらすもの


スタートアップの視点で大企業を見てみたい-はじめにside project導入の経緯から聞かせてください。

KDDI・清水さん:私はスタートアップとの協業を通じてKDDIの新規事業を起こす、事業創造本部という組織に所属しています。その中でKDDI ∞ Labo(ムゲンラボ)という、全国のスタートアップと80社を超える大企業をマッチングしてオープンイノベーションを推進するプログラムを担当していま

もっとみる